新型コロナウイルス感染予防について

新型コロナウイルス感染予防にあたり、アロマ&ハーブ&ヨガインストラクターとして気をつけていること、お勧めなことを、まとめてみました!


マスクをつけることは、飛沫感染予防や接触感染の予防に役立つので、私は不特定多数の人がいる外出先ではなるべく着用するようにしています。またマスクを着けると喉の潤いを保つことができるのもいいですよね。帰ってきたら手洗いうがいも欠かさず行います。

ヨガ中のマスクは呼吸が苦しくなる可能性があるので、これまでは着けないで行っていただいてましたが、参加者のみなさんには、この時期マスクを着けたままレッスンを受けていただいてもいいですよとお話しています!でも酸欠にならないように、しっかり呼吸していただくよう、ヨガ中も助言しています。


コロナウイルスはアルコールで死滅するとのことなので、スタジオのドアや取手、机や椅子、ヨガマット、ヨガブロックなどのプロップ、床全面にもアルコールや塩素で毎日消毒しています。また無水エタノールを50〜70%位まで薄めて消毒効果のある濃度にし、スプレーやジェルを作り小まめに手全体につけるようにしています。ヨガ参加者のみなさまにも、手洗いやアルコール除菌をお勧めしています(強制ではありません)。

スプレーやジェル、芳香浴にも抗菌・抗ウィルス作用や免疫調整作用のある精油を使うことで、植物の持つ自然のパワーを取り入れることができます(ティートゥリー、ラベンサラ、パルマローザ、ユーカリラディアータ、レモン、ローズウッド、ローズマリーシネオール、フランキンセンスなど)。

好きな香りは、精神的にもリラックスできるので、マスクの外側にスプレーするのもいいですよ🎵


身体を温めることも大事です。体温が下がったり、寒くなると免疫力に影響を与えてしまうようです。

毎日お風呂に浸かるのはもちろん、適度なストレッチやヨガで筋肉を動かすことで血流がアップします。呼吸をしっかり行うヨガは酸素を体の隅々にまで届けることができますし、血流やリンパの流れを良くしポカポカにしてくれます。アロマを漂わせながら行うとストレスも解消されリラックスできますよね🎵

スタジオに出かけにくい現在のような状況の時は、覚えたポーズをご自宅でもやってみてくださいね!太陽礼拝や膝立の太陽礼拝のような動きのあるヨガシークエンスも体が温まりお勧めです!


食事もバランスのとれた野菜多めの温かいメニューを心がけています。腸には免疫細胞が多いので、腸内環境を良くすることは、免疫力維持につながります。根野菜などの食物繊維、ヨーグルトや味噌などの発酵食品、タイムやオレガノなど抗菌作用のあるハーブなども積極的に取り入れてみてくださいね(ドライハーブのブレンドされたものが使いやすいです)。

ハーブティなら抗菌抗酸化作用のあるエキナセアや、レモングラス、カモミールなどの他、鼻や喉の粘膜によいとされるエルダーフラワー、ビタミンCたっぷりのローズヒップ等をブレンドするのもお勧めです。


不安や心配も免疫力を下げると言われますので、情報を得るためにニュース等を見ることは必要ですが、ずっと見続けず気分を変えてみることも大切だと思います。


また私は、1日のなかで何度か、呼吸を整える時間や瞑想する時間を作るようにしています。目をつぶって1分ほど腹式呼吸をするだけでも気分が落ち着きリラックスできると思います。さらに目を開ける前に自分に向かってニッコリと微笑むことも忘れずに!(これはアーユルヴェーダのマイラ先生の真似ですが) 笑うことも、免疫力を上げてくれます🎵


自分なりにできることを、できる範囲で行い、心配や不安を最小限に抑えて、あとはなるべくリラックスして、この時期を乗りきりましょう!


(文責 アロマ&ヨガスタジオシャンティ 代表 千葉智子)


0回の閲覧

Aroma & Yoga Studio Shantiをフォローしてください!

  • Facebook - Yoga Shanti
  • Instagram - Yoga Shanti

​© 2019 by aromayoga-shanti.com